スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況もろもろ 大阪市内の勉強会予定

なかなか更新ができずにいます。
これまでの動きまとめ

1/24 旭区チラシポスティング 参加者6名+こども1名
    思いがけず某市会議員さんと面談へ(私たちの仲間のKさん、ありがとう)

1/25 某府議会議員さんと面談

1/27 「放射能から豊中の市民・子どもを守る会」主催の住民説明勉強会に参加 
   次回また2/25に開催されます。
   →詳細はこちら

1/28-30 勉強会資料準備・印刷など

1/31 住民説明・勉強会in旭区(ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました

2/3 ミーティング&淀川区・大正区のチラシポスティング 
  (当日ポスティングにお集まりいただいた皆さん、ご協力ありがとうございました



31日に旭区で開催された説明・勉強会には講師・スタッフ含め30人+こども7人に
ご参加いただきました。
すでに意識の高い方が多く、今後どう動いていったらいいのか、皆さんそのことが一番気になっていらっしゃるようでした。
瓦礫を受け入れさせないために、とにかく何かできることをしたいという熱い思いを感じました。

そうこうしている間にも毎日のように憤りを感じるニュースが入ってきます。

大阪府が平成24年度の予算に震災がれきの処理事業費を計上したようです。
時期的なもので予算を計上したのでしょうが、受け入れの自治体もまだ決まっておらず、
焼却灰の最終処分の方法もまだ決まっていません。

厚労省が乳幼児の新基準を50Bq/kgから100Bq/kgへ緩めようとする動き。
新基準の50Bq/kgでさえ、乳幼児には緩い値です。
ドイツの基準値は大人8Bq/kg、子ども4Bq/kg以下。
放射能は足し算です。内部被曝は外部被曝の600倍の影響があるとも言われています。
子どもや家族には1Bq/kgでも与えたくありません。


大阪で災害瓦礫が焼却されたらどうなるの?
放射性物質ってどんなもの?
内部被曝とは?外部被曝とは?
何を食べたらいいの?

勉強会を通じて放射性物質の危険性について理解を深めていきましょう。

大阪市内の住民説明・勉強会の予定
※詳細は主催団体にお問い合わせください

2/10in淀川区
とき:2012年2月10日(金)10:00~12:00
ところ:淀川区民センター 和室 (最寄り駅 阪急十三駅 徒歩7分)
    http://www.city.osaka.lg.jp/shimin/page/0000016625.html
資料代:300円  ※事前申し込み不要・途中退室OK・お子様連れOK 
主催:放射能から子どもを守るママの会・大阪市

2/12in大正区
とき:2012年2月12日(日)14:00~17:00
ところ:ブリコラージュ(大正区南恩加島2-11-17 )
    http://www.jimoto-navi.com/bricolage/access.html
資料代:300円  ※事前申し込み不要・途中退室OK・お子様連れOK 
主催:放射能から子どもを守るママの会・大阪市

2/13&25in福島区(食品汚染と瓦礫についての市民勉強会)
とき:2012年2月13日(月)10:00~12:00
   2012年2月25日(土)10:00~12:00(※両日、同内容です)
ところ:福島区民センター 
参加費:無料 簡単な保育あり。お子さん連れでも大丈夫です
主催:放射能から子どもを守る会・大阪市福島区
→詳細はこちら

2/28in北区
とき:2012年2月28日(火)15:00~17:00/19:00~21:00
ところ:北区民センター(最寄り駅 地下鉄堺筋線 扇町/JR環状線 天満 下車すぐ)
    http://www.city.osaka.lg.jp/shimin/page/0000016598.html 
資料代:300円  ※事前申し込み不要・途中退室OK・お子様連れOK 
主催:放射能から子どもを守るママの会・大阪市

お気軽にお越しください

放射能から子どもを守るママの会・大阪市
連絡先 kodomoosakamama★yahoo.co.jp
   (★を@に変えてご連絡ください)

コメントの投稿

Secret

No title

電離放射線障害防止規則
第三十五条  事業者は、放射性物質又は汚染物を焼却するときは、気体がもれるおそれがなく、かつ、灰が飛散するおそれのない構造の焼却炉において行なわなければならない
この法律に基づくならばバグフィルターでは気体はキャッチ出来ないうえに灰の飛散する可能性もあるのでので一般の廃棄物焼却場で放射性物質に汚染された瓦礫を焼却する事は法律違反になります
この法律を知らない議員さんもけっこういるようなので議員さんに働き掛けてみるのが瓦礫受け入れ阻止に効果的かもしれません

住民説明勉強会

あらきです。仕事ふやしてすみません!よろしくお願いします。


2/21in 箕面市
とき 2012 年2月21日(火) 10:00~12:00
ところ 箕面子どもの森学園 (箕面市小野原西6-15-31・詳細は下記の会までお問い合わせください。)
参加費 300円 お子様連れ歓迎
主催 放射能から子どもを守る会みのお
minohkodomo@gmail.com


3/2 in京都六条
とき 2012年3月2日(金) 10:00~12:00
ところ 京都ひと・まち交流館 http://www.hitomachi-kyoto.jp/
参加費 300円 子連れ大歓迎、赤ちゃんはお母さんと、2才以上は託児室あり(要予約)
主催 子どもと未来を守る会・京都. childkyoto@gmail.com

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
リンク

↑こちらのプロジェクトにも是非 ご協力ください!!
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。